オーダーカーテンと既成カーテンの違いとは

オーダーカーテンと既成カーテンの違いとは

このページでは、オーダーカーテンと既成カーテンの違いを書いていきます。

 

オーダーカーテンは、いろんなカーテンのお店でやっているサービスで、窓にピッタリ合うように丈や幅をちょうどいい大きさに作ってくれるカーテンのことをいいます。

 

うちのオーダーカーテンは5つ作ったんですが、全部で8万円もしましたw もっと安く作れると思いますが、うちの窓は多きすぎるので、こんなに高額になってしまいました。

 

オーダーカーテンはどうしても価格がするので、ある程度の予算が必要です。 あとオーダーカーテンは、作るにのに時間がかかるので、引っ越しなどで急に必要な時は、早め早めに注文しておいた方がいいです。

 

次に既成カーテンですが、既成カーテンはあらかじめサイズが決められているカーテンで、大量に作ることができるので、その分安く買うことができます。

 

丈がぴったりの長さじゃなくてもいい方は、既成カーテンの方が安くなるし、お店にあればすぐに送ってくれるのでオトクです。幅さえ合っていれば丈は別に短くてもいいよという方には、既成カーテンの方がおすすめです。

 

あまり丈が長すぎるカーテンだと見栄えが悪いし、カーテン自体が汚れてしまいますので、少し短い既成のカーテンにされるといいでしょう。

 

このようにオーダーカーテンは、取り付けた時に見た目はとてもいいんですが、価格が高くなりますので、少しくらい丈が短くてもいい方は、安い既成カーテンをおすすめします。