ドラクエ123は面白いのか

ドラゴンクエスト25周年記念ドラゴンクエスト1.2.3は面白いのか

ドラゴンクエスト25周年記念ドラゴンクエスト1.2.3は、2011年9月15日(水)に発売されます。発売されるハードはWiiです。販売元はもちろんスクウェアエニックス。
ドラゴンクエスト1がファミコンで1986年に発売されてから今年で25周年ということで、復刻版として発売されます。

 

ドラゴンクエスト1.2.3はロト3部作と呼ばれ、伝説の勇者ロトとその子孫たちが勇者ロトの意思を受け継ぎ、世界に訪れた危機の乗り越え悪を倒すという設定です。

 

私も当時小学生だったので、ドラゴンクエスト1が発売された時に買って遊びました。

 

当時はロールプレイングゲーム(RPG)というジャンルがなかったので、ストーリーがあって謎を解きながらモンスターと戦い、経験値を貯めながらレベルアップしていくというシステムに,
夢中になったのは私だけではないはずです。

 

ドラゴンクエスト25周年記念ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエスト123に収録されているのは、

 

● ファミコン版

 

ドラゴンクエスト1
ドラゴンクエスト2 悪霊の神々
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

 

● スーパーファミコン版

 

ドラゴンクエスト1.2
ドラゴンクエスト3

 

以上の5つのソフトです。当時を思い出して、また新鮮な気持ちで懐かしく遊んでみてはいかがですか?

ドラゴンクエスト1.2.3の詳細

ドラゴンクエスト25周年記念ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエスト1.2.3は、Wiiで2011年9月15日(水)に発売されます。

 

収録されているドラゴンクエストのソフトをご紹介します。

 

ファミコン版 ドラゴンクエスト1

 

平和だったアレフガルドに竜王が現れ、光の玉を奪い去り、アレフガルドは闇に閉ざされた。伝説の勇者ロトの血を引く主人公になって竜王を倒して、光の玉を取り戻す旅に出ます。

 

ファミコン版 ドラゴンクエスト2 悪霊の神々

 

ドラゴンクエスト1から100年後の、アレフガルドを竜王の手から救った勇者の子孫が、新しく3つの国を作った世界。

 

大神官ハーゴンが現れ、世界を再び闇の世界にしてしまう。勇者の血を引くローレシア国の王子は大神官ハーゴンを倒すべく、2人の勇者の血を引く仲間を探しながら旅に出ます。

 

ファミコン版 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

 

小さな国アリアハンの戦士オルテガの息子である主人公は、16歳の誕生日を迎えた日に、アリアハンの国王から重要な使命を受け継ぐ。

 

それは闇の世界から現れた魔王バラモスを倒し、世界を救うという使命だった。

 

ドラゴンクエスト1.2の元となった、伝説の勇者ロトになるまでのストーリー。

 

スーパーファミコン版 ドラゴンクエスト1.2

 

ファミコン版ドラゴンクエスト1.2のリメイク版。グラフィックやサウンドが大幅に改善されて、遊びやすくなっています。パッケージも鳥山明さんが新しく書き起こしました。

 

スーパーファミコン版 ドラゴンクエスト3

 

ファミコン版 ドラゴンクエスト3のリメイク版。グラフィックやサウンドの改良だけでなく、新しい職業や性格のシステムを取り入れたり、ストーリーが同じだけで、全く違うテイストのドラゴンクエスト3になっています。

 

私はこのドラゴンクエスト3が一番好きなソフトです。

 

このように、ドラゴンクエスト25周年記念ファミコン&スーパーファミコンのドラゴンクエスト1.2.3は、懐かしい思い出と共に蘇りました。また冒険に出てみてはいかがでしょうか?

Wii版ドラゴンクエスト123ロト3部作の予約特典

Wiiドラゴンクエスト ロト3部作を予約すると、予約特典がついてくるのが、実物大の ちいさなメダルです。

 

ドラゴンクエストといえばちいさなメダルと言うほど有名な、ゲーム内で集めるとメダルの城でいろんなアイテムと交換してくれる、実物大のちいさなメダルです。

 

ちいさなメダル専用の巾着袋も付いています。

 

他にもファミコン神拳大全集・復刻の巻は付いてくるのですが、ファミコン版ドラゴンクエストシリーズが発売された当時、週刊少年ジャンプで掲載されていた攻略法などを収録したものの復刻版です。

 

他にもオープニングアニメや、ドラゴンクエストお宝大全集なども予約特典として付いてきます。

ドラゴンクエスト25周年記念の復活の呪文

ドラゴンクエスト25周年記念ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエストTUVは、2011年9月15日(水)にWiiで発売されます。

 

ドラゴンクエストTUVで気になるのが、復活の呪文ですよね。

 

ドラゴンクエストTUには、セーブデータを記録するために復活の呪文を書き残す必要がありました。当時はまだセーブするというシステムが出来ていなかったですよね。

 

この復活の呪文、持ち物のアイテムが長くなってくると、とても長い復活の呪文になっていました。

 

しかも、当時のブラウン管テレビとゲームの「ドット」といわれるグラフィックの質が合っていなくて、濁点が点点なのか○なのか、見分けづらいということがありましたよね。

 

例えば「ぱ」と「ば」が見分けづらいんです。これを間違うとまた以前に記録した復活の呪文からやり直して、せっかく遊んだデータがパーになって大変悔しい思いをしました。

 

ドラゴンクエスト25周年記念ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエストTUVにも、この復活の呪文が収録されています。しかし、やさしいことに、ドラゴンクエストTUでそれぞれ1つづつ、セーブデーターを残すことが出来るというありがたい対応になりました。

 

1つのデータだけなので、2人で遊ぶ場合はもう1人は復活の呪文でセーブすることになります。

 

ドラゴンクエストVやスーパーファミコン版のドラゴンクエストTUとVには、当時と同じく、3つまでセーブデータが残せるようになっています。

 

みんなで楽しく、また冒険したいですよね。

ドラゴンクエスト25周年記念の予約特典

ドラゴンクエスト25周年記念、ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエストTUVには、購入特典があります。

 

まず初回限定生産分しかついてこないのが、実物大のちいさなメダルです。ちいさなメダル専用の巾着袋もついています。

 

ゲーム内では壷を割ったり(笑)タンスの引き出しを勝手に開けたりして探しましたよね。

 

パッケージに同梱ているのが、ファミコン神拳大全集・復刻の巻です。これは当時週刊少年ジャンプで毎週特集されていた、”ファミコン神拳”というファミコンのソフトを攻略するという記事です。私も当時週刊少年ジャンプを読んでいたのでコレを買いました。ドラゴンクエストの攻略のさきがけとなった攻略本です。

 

ゲームディスク内に収録されている特典が、25周年記念オープニングアニメです。

 

ゲームを起動した際に流れるオープニングムービーは、今となっては主流になっていますが、当時はロゴマークが出るだけだったり、ドラゴンクエストVでは、オープニングすらカセットの容量の関係でなかったものがありました。

 

ドラゴンクエストのファンなら、当時のことを思い出して感動するかも?

 

他にも、ドラゴンクエストお宝資料集として、当時のドラゴンクエストの製作時の企画書や開発資料などを見るころが出来るようです。

 

このように、ドラゴンクエスト25周年記念、ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエストTUVには、様々な購入特典がありますので、当時を思い出して遊んでみてはいかがでしょうか?

ドラゴンクエスト25周年記念の価格

ドラゴンクエスト25周年を記念して発売される、ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエストTUVの予約が始まっています。

 

発売日は2011年9月15日(水)でニンテンドーWiiで発売されます。

 

このブログでは、大手有名通販ショップでの予約、購入をオススメしています。その大手有名通販ショップとは、アマゾンと楽天市場です。

 

ドラゴンクエストTUVの予約開始当初はまだ予約出来ましたが、7月19日現在ではアマゾンが在庫切れになっています。楽天では7月19日現在、まだ予約が出来るようです。

 

楽天にお店を出している、ジョーシンでの予約、購入なのでさらにあんしんです。楽天ポイントがもらえます。

 

気になる価格ですが、楽天では定価が3,780円(税込み)なのに対し、3,500円前後で予約を受け付けています。しかも、期間限定で送料無料みたいです。

 

アマゾンでは在庫切れになっていることから、やっぱり人気があるソフトなので、購入をご検討中の方はお早めにどうぞ♪

ドラゴンクエスト25周年記念ドラゴンクエスト123は面白いのか

ドラゴンクエストが初めて発売されてから2011年で25年になるのを記念して、ドラゴンクエスト123の復刻版が2011年9月15日(水)にWiiで発売されました。

 

復刻版に収録されているドラゴンクエストをご紹介します。

 

ファミコン版

 

ドラゴンクエスト1

 

 記念すべき最初の作品。
 当時、ファミコンでどうやって主人公にプレイヤーが指示を出すかが注目されていましたが、コマンド入力方式という方式がヒットの要因だったと思います。

 

 

ドラゴンクエスト2〜悪霊の神々〜

 

 初の3人パーティープレイの導入で難易度がアップ。
 ふっかつのじゅもんもドラゴンクエストTより長くなり、これが悩みの種に。

 

 間違って書き写していたり、「ぱ」と「ば」などの濁点がTV画面では判別しずらかったり大変でした。

 

 

ドラゴンクエスト3 〜そして伝説へ〜

 

 発売日が平日だったため、学校を休んでお店に並んでいたのが問題に。
 ソフトの容量が足りず、オープニングがカットされたりといろいろあった作品でした。

 

 

スーパーファミコン版

 

ドラゴンクエスト1、2

 

 ファミコン版のリメイク版でふっかつのじゅもんがなくなり、セーブ方式になる。
 グラフィックやサウンドが大幅に改善。
 1本のソフトでドラゴンクエスト1と2を遊べるのは良かった。

 

 

 ドラゴンクエスト3

 

 グラフィックやサウンドの変更だけでなく、新しい職業の追加や性格システム、ちいさなメダルも導入されました。
 ストーリーは変わりませんが、ファミコン版とは全く違うテイストで幅が広がりました。

 

このように当時のドラゴンクエストのまま収録されていますので、懐かしく遊んでみてはいかがでしょうか?